徴古裳

■ 徴 古 裳 (ちょうこしょう)
◆徴古裳とは・・・
 中村家四代目「 清」が収集した江戸時代から明治の初期に掛けての貴重な染織品コレクションです。 昭和50年、創業70周年を記念して一冊の書籍に纏め上げました。 しかし、全てを載せられなかった資料も有りましたので、今般内容をデジタル化して本サイトに纏めましたのでご覧になって下さい。



その他の保存資料



徴古裳
メニューページへ



 『徴古裳』 は中村清コレクションの全貌です。

■原色図版と単色図版、および解説∴図解を加えました。
■図版の順序は、原色・単色図版とも時代順とし、素材・文様・技法および種類によって名称を表記しました。
■時代考証・名称は京都国立博物館工芸室の切畑健技官様に担当して戴きました。

■ 2011年、徴古裳に掲載されなかった資料の撮影も終わり、4〜5年という時間が掛かりましたが、全ての写真をここに掲載する事が出来ました。
■ 2014年、全ての資料を多くの方に役立てて戴ける様「大阪市立美術館」に納めさせて戴きました。 展示やイベント等の機会があれば皆様にご覧戴く事が出来るかも知れません。
Com.store UNO COLLECTION 皮革工藝の最高峰 金唐革の復元 UNO COLLECTION Yahoo! ショップ
Textiles collection from the Edo Period 徴 古 裳 (チョウコショウ)
Web Site Produced by UNO COLLECTION 1904
Last update Apr. 2016